スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばの作業

8月27日(日)

今年もそば畑の季節となりました。
地域活性の行事として初めて、畑も1枚、2枚と増え、今年は3枚と増えていました。
今日の作業は、草刈と台風とかに備えて倒れないようにする作業だそうです。

農家に生まれた割には手伝いもそんなにしたことがなく、草刈り機使うのもテーラー?使うのも初めてです。
普段事務仕事で座りっぱなしのため、足元の悪い中歩くだけでも大変で、テーラー押すだけなのに疲れてしまいました。
参加者の中で一番若いハズですが、それにしても皆さんの元気なこと。
多くの方が年金もらってる歳だと思いますが・・・
昔の人って、鍛えかたが違うみたいですね。
おはずかしい限りです。

作業の様子をアップします。
作業前の挨拶。
作業挨拶
参加者は22人とのこと。

土手の草刈。
作業2

小型のテーラーで土を盛ります。
作業3
1台目。

斜面なので難しそう。
作業4
2台目。

そして3台目。
作業5
よくもまあ、これだけの機械があったもんです。
そっちに驚きです。

その他の皆さんは鍬とか手作業で。
作業風景

作業終了。
作業終了

この後は、10月中旬の刈り取り予定。
今年も美味しいそばが食べられそうです。
スポンサーサイト

第5回長寿まつり

平成29年4月22日(土)。
第5回長寿まつりを開くことができました。
今年も各種催しが企画され、多くの模擬店が出店されましたが、みなさんボランティアの手作りのお祭りです。
実行委員長の挨拶にもありましたが、まさしく地域の繋がりであり、人との繋がりです。
今年は5年目の節目ということもあり、町長さんはじめ議会議長さんにもご来賓いただき盛大に開催することができました。
これからもこのお祭りが地域活性の意味も含め継続されることを願っています。
関係者の皆様、朝早くから夕方までありがとうございました。

それでは、お祭りの様子をプログラムの順で紹介していきます。

タイムスケジュールはこんな感じです。
1安藍

住職による第1回目の祈祷の様子です。(午前と午後の2回行われました。)
2祈祷
長寿を願い、最後は苦痛もなく安らかに逝けるよう「ぽっくり地蔵」さんにお祈りしました。

上州岩櫃太鼓のみなさんによる和太鼓演奏。
3岩櫃太鼓
実行委員長の息子さんも参加してました。

中村悦子さんの熱唱の様子です。
4中村さん
世界遺産の富岡製紙場のテーマソング「まゆの思い」などご披露いただきました。

続いては、贅沢な里山のバジルソースオカリナの皆さんによるオカリナ演奏です。
5オカリナ
優しい音色で、皆さんのよく知っている曲目を演奏していただき会場から口ずさんでいる声が多く聞かれました。

毎年参加いただいている関かほるさん。
本当にありがとうございます。
6関さん

ZEROSENによるダンスパフォーマーの様子です。
7ゼロセン
当日は先生のダンスも見られ、会場が盛り上がりました。

社務所の様子です。
8お守り

会場を盛り上げていただいた模擬店もご紹介します。
群馬のソールフード「焼きまんじゅう」。
9模擬店

定番の焼きとうもろこし。
焼きそばも買って食べたのに写真を忘れてしまいました。
10模擬店

綺麗な花も会場を彩りました。
11模擬店

竹細工コーナー。
12模擬店

こちらは手づくりコーナー。
13模擬店

体験コーナー
14模擬店

こんな田舎のお祭りに400人近い方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

蕎麦打ち体験ー10割そばに挑戦ー

平成29年2月11日土曜日。
かやぶきの郷薬師温泉旅籠をお借りして、本場の蕎麦打ち体験をさせていただきました。
当日の参加者は会員のうち、12名の参加となりました。

この旅籠の蕎麦処は10割蕎麦でとても美味しいので、地元でも有名です。
今日は体験教室でお邪魔して、一から教えていただきました。
二八蕎麦の経験はあるものの悪戦苦闘してきた会員の結果は如何に・・・

”かやぶきの郷旅籠”玄関。
蕎麦打ち①
その名のとおり、かやぶき造りで江戸時代にタイムスリップしたようです。

階段も風情があります。
蕎麦打ち②

ここを抜けると本日の会場「まくらぎ」があります。
蕎麦打ち③
家から近いのでたまにお蕎麦を食べに伺います。

お店に入ると石臼で粉をひいてます。
蕎麦打ち④

そして暖かい灯が迎えてくれます。
蕎麦打ち⑤

講師から諸注意。
今日は粉500、水300の割合とのこと。
講師から指導

2班風景。
2班風景

3班風景。
3班風景

いよいよ伸ばし。
伸ばし2
伸ばし

そして、切る。
切る①
前回は短くなってしまいましたが、さて今回は。

慎重に細く切ります。
切る②

おーぉ、見事!
切る③
アルバイトで雇ってもらえそうな程。

出来上がりは?
見事です。
お見事!

1班。
1班の仕上がり

2班。
2班の仕上がり

3班。
3班の仕上がり
どれも10割蕎麦打ち初体験のものとは思えない出来栄えです。
ある意味感動。

最後は試食兼慰労会。
乾杯の発声。
乾杯の発生

出来はどうですか?
2班

3班

講師の先生。
講師
ありがとうございました。
お蔭様で、素人ながら美味しい蕎麦を食べることができました。

最後は参加者で記念撮影。
集合写真
この会がこれからも続くことを祈っています。

場所を快く提供してくださった旅籠の支配人、そしてまくらぎのマスターに感謝申し上げます。
参加してくださったみなさん、今年もよろしくお願いします。

新年会

明けましておめでとうございます。
本年もできる限り更新していきます。

さて、2017.1.1 総勢8名(軒)の新年会です。

旅籠から差し入れの美味しい料理で、朝10時からお酒をいただきました。
新年会

話題は地域活性のことばかり。
それもそのはず一番若くても50+@歳の過疎の村です。
まずはできることからということで、旅籠の10割そば体験コーナーで、自分達で作ったそば粉を持ち込んで蕎麦打ちをしてみようということになりました。
旅籠の支配人も快諾。
旅籠の10割そば美味しいんですよ。
いつになるかわかりませんが、春頃の予定らしいので、またその時は記事にしますね。

本年もよろしくお願いします。

そば収穫祭

11月26日(土)。
そばの収穫祭を行いました。
会員も30人弱になり、今週と来週の2回に分けて開催することに。

季節外れの雪に囲まれながら、小屋を借りてのそばうち体験と、場所を移して収穫祭となりました。
昨年のことを思い出しながら、また、事前に作り方の用紙が配れらたものの、そう簡単にうてるものでもなく、みな悪戦苦闘。
それでも昨年とは段違いの仕上がりで、とても美味しかったです。

種まき、台風前の作業、脱穀と皆さん大変お疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いします。
まだ会員も増えるとのことで、地域活性のひと役になっていることに間違いありません。

収穫祭までの様子は次のとおりです。

台風前の作業です。
作業
そばが風で倒れないよう土を盛りました。

脱穀の様子。
脱穀①

いっぱい穫れました。
脱穀②

いよいよそばうち。
そばうち①
まずは、事前勉強。

開始。
そばうち②-1
湿度や気温によっても違うそうで、教科書どおりの水加減とは違い、難しいとのこと。

それでも、さすがの奥様方。
そばうち②
見事にまとまりました。

去年とは全然ちがいます。
そばうち③

道具も本格的。
そばうち④

収穫祭。
そばうち⑤

見た目も味も最高でした。
そばうち⑥
奥様方お手製の漬物や天ぷらなどもとても美味しかったです。

皆さん、お疲れさまでした。
プロフィール

地域活性応援隊長

Author:地域活性応援隊長
ご訪問ありがとうございます。
当ブログは、薬師山本正院と地域活性化の取り組みを発信していきたいと考えています。
畑で野菜作りたいとかそば打ち体験したいとか、皆様のご意見を下記メールフォームからお寄せください。
よろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。